スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の製作計画

みなさん、こんにちわ。
ここ最近、アイマスに金を落としてない各停Pでございます。

バイト先の先輩から203系を購入したこにより変なスイッチが入ったのかは知りませんが、鉄道模型で常磐線を走る車両を揃えたくなってきたという謎意欲が出てきました。


現在、私が所有している常磐線を走る車両は
103系15連、207系900番代、203系100番代、E501系5連です。

E231系やE531系、特急車両は後々揃えるとして、209系1000番代は抑えておきたいところです。
IMG_3555_convert_20141214135526.jpg

それでは続きへ



先行試作として、秋葉原のポポンデッタに転がってたジャンクの中間車両を、エメラルドグリーンに塗り替えてみました。
fc2blog_20141214135259711.jpg

もちろん、シングルアームパンタに換装。
fc2blog_201412141353323d3.jpg

fc2blog_201412141353164a3.jpg

製作に一番の種車として適しているのが、TOMIXから発売されているE231系800番代。
209系1000番代と同じ顔で、地下鉄直通に対応した狭幅車体で、他のE231系とは異色の存在。


ここで、改造にあったて、いくつかの課題を提起しましょう。

1.クーラーの違い
209系はAU720型クーラーを使用していますが、種車のE231系はAU726型を使用しているため、屋根パーツの交換が必要。並びに、209系の屋根パーツが装着できるかがわからない。

2.床下機器の違い
皆さんご存知の通り、当たり前ですが209系とE231系800番代の床下機器は違います。(台車は一緒だと思いますが・・・)
E231系と209系のVVVF装置の違いが一番の違いと言えるでしょう。

3.改造パーツ・部品取りのジャンク車両が全て揃う保障がない
改造種車のE231系800番代、塗料は揃ったそしましょう。ですが、部品取りの車両や屋根パーツ、クーラーパーツの分売パーツが全て揃う保障がないのです。仮に全て揃ったとしても、部品取りのジャンク車両で使用しなかった車体やガラスパーツは余ってしまいます。
いくらジャンク車両といっても科学と魔術か交差する東北線と総武線が交差するところにある、某pp●デッタは値段の付け方が頭おかしいくらい無駄に高いやつもあります。


という感じで、今現在の大きな3つの課題を提起しました。

一応、私もインターネットで製作者様のブログを巡回していますが、E231系800番代から209系1000番代へ改造する、良い手段をご存知の方はコメントくださると嬉しいです。


それでは失礼いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翠各停

Author:翠各停
都営バスと鉄道模型が趣味なアイマスPでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
記事カテゴリ
ブログパーツとか





まよねーず工場


アクセス数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。